スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Work in Progress!

My turn for the Work in Progress is due in less than a month.

No Data!

No Data!

No Data!

I see the light.

It is amazing how people interpret results of experiments in different ways. I showed my result to my PI. He sees 10% full of the glass. I see 90% empty.

I should have hope. At least some.

no band

Oh my.... there was no band. So the antibody binds to the beads, but the antigen is not binding to the antibody. Why why why....

So far...

Salmon was an IgE clone... that is why it did not bind to the protein A/G. Fortunately protein L binds to Salmon, so I can pull down the antigen.

no result

there was no band.... and what is worse is that antibody was not binding to the beads. it should but it did not. why why why....?

Ready for pull down

There is no Japanese because SCIM on my PCLinuxOS stopped working...

Anyway, I got the column ready for pull down.

Let's go fishing!
The bait is salmon monoclonal antibody.
Hope I get good fish.

10X or 1X

I just killed all the cells I had been preparing for a week.
I did not realize it was 10X PBS.

down the drain

Oh God! One simple misunderstanding, that was all I needed to put my 1 week woth of hard work down the drain. Literally, my mAb went down the drain.

MとG2b

Deglycosylationはうまくいったのかよくわからんが、
バンドが全部消えたのでたぶん抗体はGlycoepitopeを認識するのだろう。

Isotypingもやったのだが、ELISAじゃなくてStripだったので10分で結果が。
WhaleはMでSalmonがG2bということでSalmonで抗体つくるか。

バンド

Immunoblotの結果、
Salmonよりも
Whaleのほうが
低分子量のNon-specificバンドが一本少ない。

よし、クローンはWhaleを使おう。


追記:

やっぱDeglycosylationして
Epitopeがたんぱく質本体かそれともSugarか
しらべないといけないらしいので
Sodium PeriodateとSodium borohydrideを注文。

急がなきゃ。

えいかがラボにやってきた

今日はユダヤ教の祝日ということで公立の学校は全て休み。

まったく、休みが多すぎ。

というわけでえいかをラボへ連れて行くことに。



えいかはラボが好き。

このまえ来た時は

BALB/Cのネズミさんたちのルビーのような赤い目とか

Hela細胞を顕微鏡で見たら

「It's so beautiful. They are like diamonds.」

とか言ってたし。




今日はBumiの娘Raniaも来ていて

二人で手をつなぎながらはしゃいでいた。

Hybridomaの細胞たちを見せたら

「They are different from what I saw last time. These are like bubbles.」

とな。

ちゃんと見ている。

細胞もいろんな種類に分化したのがあるのだと説明。

えいかは細胞でできているのだというと不思議そうな顔をしていた。

そう、世の中不思議なことはいっぱいあるのだ。

そういう不思議をいっぱい感じられるような子に育ってほしい。

がらがら

ここ数日はラボががらがら。
自分はほそぼそと実験中。

なかなかスライドのIncubation条件が悪いようで、
In vivoのサンプルがちゃんと染色されないなぁ。
In vitroのはちゃんと染まっているのにね。
抗体の量とIncubationの時間を変更。

釣れた! salmonB4

きたきた。ついに釣れたよ。
一匹だけだがかなりターゲットに対してSpecific。

クローンたちは魚の名前がついている。
初めの2000Well(正確には96x20)たちはプレートナンバーとWellナンバーで
管理されていたのだが、クローンした後同じように名前をつけると混乱するので
何かほかの方法をと考えていたら
ボスがスクリーニングの前に言っていた
「これはFishing Expeditionだ(釣れるか釣れないか分からない)」
と言うのを思い出して魚の名前+Wellナンバーで管理したのだ。

次はAffinity ColumnでAntigenをキャプチャしてMassSpecだろう。

とりあえず解凍してたくさんAbつくらなきゃ。

Freeze them all!

数百のクローンたちをせっせと冷凍していたら朝の5時。
そろそろ廃人になりそうなので金曜日は家でゆっくり。

4時のめいめい、賢寿のピックアップ。
今は一番快適な気候で、
ベルベディアの芝生の丘で子供たちと遊んでいると
かなり癒されます。

が、蜂に二ヶ所さされて負傷。
アシナガバチにさされるのは子供の時以来。
二回めはアナフィラキシックショックにならないように気をつけないと。

あああ、まだまだ冷凍しないとね。
日本に行くまえに。

白髪三千丈

何だか土日なしの
夜12時とか3時とかまでHybridoma Screeningやり始めてから
白髪がどんどん増えてきている。
肉体的にも精神的にもかなりつかれてきてるようだ。
なんとかせねば。

追記:
なんだか、ピペドという言葉の意味が実感できるようになってきたのかも。
はあ、あと4年もあるのですね。そのあとはさらにポスドクがまってるし、、、。

人生やっぱり家族が大事です。
なんのジャーナルに論文が載るとか
月給がいくらとか
どれだけ有名なInstituteのポストにいるとか
Grantがどれだけとれたとか
そういうのはさして重要ではないのかもしれません。
家に帰ったときにえーか、めーか、けんじゅが
笑顔で飛びついてくるときが幸せを感じるときのように思います。

QRコード

QRコード
Twitter...

Twitter Reload

RSSs
Recent Comment
Links
Mail me!

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
You can always count on me.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。