スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 RC1 Review1

Vistaの調子が悪くなってきたのでそろそろ再インストールすべきと思っていたのだが、バックアップがめんどくさかったのでずるずるとひきずっていた。ついでにPCLOSもVDPAUができないようなのでUbuntuいれてVDPAUするかと。

労力をつぎ込んで再インストールならいまさらVistaじゃ、、、つまらない。ということでWindows 7のRC(製品候補版)を。

が、Microsoftのサイトに行ってみるともうダウンロードは終了しましたとのこと。遅かったか、、、。しかしまだRCのライセンスキーが手に入る。キーを配るんだったらなんでダウンロードが、、、Torrentしろとでも言うのか!

というわけでTorrentzへ行ってみるとあるある。しかもRTM(製品版)じゃん。RTMを入れるのは違法なんですが、なんでRTMばっかなの???32ビット版のRCをようやく発見。DVDに焼いて、もとのPCの中身を外付けHDに退避。Win7をインストール。作業は問題なくすすみ、RCのキーをいれてActivation。

やはりVistaより反応が早い。すっきりしてる。まだ使い始めて間もないのだが、今のところ順調。といってもUIはVistaとあまり変わりがない。えあろもちゃんと動くし。立ち上がっている各ウィンドウはタスクバーのところにアイコンで整理されてその上にマウスを持っていくと小さなポップアップのウィンドウがいくつか出てきて選択できるのはなかなか便利。ま、Compizほどではないが、、、。

ま、しばらく使っているうちにいろいろ文句もでてくることだろう。あとはPCLOSの入っていたPartitionにUbuntuかKubuntuいれよう。

comment

Secret

QRコード

QRコード
Twitter...

Twitter Reload

RSSs
Recent Comment
Links
Mail me!

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
You can always count on me.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。