スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷれぜん終了

だは、疲れた。
算数にはよわいのに
Multiple Sequence Alignmentのプレゼン。
ClustalWの改良版みたいなMUSCLEという手法なのだが
ベンチマークをみるとかなりClustalWより早くて正確のようだ。

でもペーパーは50%ぐらいしかわからんかったよ。
ProfileをつかってどうやってDynamic ProgrammingでAlignできるのか
いまだに分からないです。

どうやら脳味噌はVisualizeできないものは理解できないようだ。

分かるところだけプレゼンに使ったけど
細かいところでなるべくコンピューターの計算を楽にしようという
製作者の意思が伝わってくるようでおもしろい。
ちゃんと電算が早くなってるしね。

自分もたんぱく質が捕れたらやるのかな?
なんかコンピューターで生物やるのなんか魅かれる。
プログラミングとか数学とかぜんぜんできないのに、、、。
将来はこういうDryとWetのIntegratedな分野に行きたいなぁと
ちょっとだけ思っております。

comment

Secret

QRコード

QRコード
Twitter...

Twitter Reload

RSSs
Recent Comment
Links
Mail me!

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
You can always count on me.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。