スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理完了

ラップトップのファンが届いたので早速分解して壊れたファンと取替え。
CPUがもしかしたら焼かれていて無駄なあがきなのかと心配したがちゃんと
Bootしたし。静かで快適です。

ま、もうしばらくがんばってもらいましょう。

でも本当はだめかと思って
他のやつが来る予定なのです。
そいつはかなりくせがあるものなのでしばらく
いじり倒して遊べそうなので期待がふくらむのですが、、、。
スポンサーサイト

ご臨終か

今年で5年目のラップトップ。
ついにファンが回らなくなって
サーマルセンサーエラーが出るようになった。

もうご臨終でしょうか?
ラップトップで5年目なんて長生きのほうだと思うのですが、
一応代えのファンをEbayから購入しておきましょう。

ニュータイプに覚醒中

Youtubeで「時間のない人たちのガンダム」
ちょうどうまく一話が6分ぐらいにまとまって
なかなかついつい次を見てしまう。

1話から最終話まで通して見ると、
全体像がつかめてなかなか新鮮。
ていうか、最後まで見ました。

いや~、よく考えてみると
「時間のない人たちのガンダム」って、、、
時間のない人たちはガンダムみてたらだめでしょ。

恐るべしツナサラダサンドウィッチ

実験がひと段落して2:30分。
ランチ。

寒くて外に出るのがおっくうだったので
下のカフェでツナサラダサンドウィッチをかってたべた。

ここのサンドウィッチは
まずい割にはかなり高い。
時間があれば歩いて10分のところに
Subwayがあるのだが
安くて新鮮でおいしいのだが
この寒さじゃ外に出たくなくなるというもの。

夕方、ちょっと胃の辺り変だ。

家に帰ると気持ち悪くなってきた。
やばい、、、と思ったので
とっさに便器を抱え込んでおえおえ。

なんかふらふらになって胃がぐるぐる回るように痛い。
これはどうしようもない。うなって苦しむほかない。
エーカメーカけんじゅをおじいちゃんおばあちゃんにみてもらいながら
ふとんの中で死んでいると今度は下降の気配が、、、。

というわけで上からも下からも大変でした。

まずくて高くておまけに食中毒になるって
なんとおそろしいツナサラダサンドウィッチ。

トトロ流行中

我が家でトトロが大流行中。
発端は、、、
掃除をしているとトトロのぬいぐるみが出てきたこと。

早速DVDを引っ張り出してみてみると
エーカはかなりご満悦の様子。
メイメイは、、、まっくろくろすけが怖い様子。
そこで喧嘩に
メイメイ「I don't wanna watch this! I hate this! Booooooooo!」とテレビを消そうとする。
エーカ「Dooooonnnnnnnnn't Dooooo it, Mei-chan!」とガンつける。
メイメイは泣きながら助けをもとめてお父ちゃんのところへ。
メイメイ、なかなか性格が出ていて面白い。

エーカがかなりしつこく何回も見ているうちに
メイメイにも免疫ができたようで、
今では仲良く見ている。

子供のころ見たときはよくわからなかったのだが
トトロ、よく見てみるとなかなかよく作られている。
子供のしぐさや言葉など、作った人たちはよく観察して
作ったのだろう。
親になって気がつく。
20年前に作られたとは思えないほどよい作品。
あんまり宮崎駿の左っぽい思想も濃くでていないしね。

というわけで親子ともども楽しんでいますって、、、
また見るの?エーカさん。

モリンガ成長中2

dsc_0299.jpg
種から育てたモリンガさん。
どんどん大きくなってきました。
はやく食べれるぐらいの木に育ってほしいなぁ。
この寒い冬を乗り越えてくれよ!

注:後ろに見えるのはLEDのクリスマス用の電飾です。

おいのり

新しいラボで顕微鏡ルームを使おうとしたのだが、
だれかいるようなのだが、鍵がかかっている。

えー、開けてよとドンドンノックすると
近くにいた人が「待て***!たぶんAさんがお祈りしてるんだから」

ええええ、そうなんですか?
イスラム教の方は大変ですね。

2008年のできごとベスト3

2008年はいろいろありました。

3位:オバマさんがクリントンを破ったのが驚き。
金も経験も地位も名誉もいろいろあったのに。
これはだれも予想していなかったのではないでしょうか?
オバマたいマケインはかなり予想通りでしたが、、、。

2位:金融危機。かなり突然現れて世界中を引っかき回していますね。
まだ続きそうです。もうしばらく辛抱ですね。

1位:Scientificなところで、Realtime DNA Sequencing
Proof of Conceptな論文がScience誌に出たことでしょうか。

いままではMassively Parallelでも一回ごとにPolymeraseを
とめないといけなかったのですが、
これならノンストップで現在の3万倍も早くSequenceできるとのこと。
しかも分子一個しかつかわないからReagenetも安くなる。

$100で個人のゲノムをSequenceできちゃうようになったら
かなり世界が変わるかも。
あと2年したら市場にでてくるそうな。

いや~面白くなってきましたね。

New York Aquarium

この糞寒いなか、行ってきました。
Governer Pettersonが来年度の予算削減でつぶれる前にと思い
New York Aquariumへ。

賢寿が一番エンジョイしていたかも。
水槽の前で泳ぎ回る魚をきょろきょろと見て
かなり長い間いました。

カブトガニを触れるコーナーでも
賢寿は恐れることなく興味津々でなでなでしていました。

くらげもふわふらと幻想的で美しかったですね。
アシカショウはエーカメーカが堪能していました。

ただ、真冬で屋外に出ないと
建物間の移動ができないところなので
さすがにつらいものがありました。
アシカショウも屋外だったし。

大きさとしては一日で回りきれないようなBronx Zooとちがって
くたくたに疲れ果てるということはなかったです。
このくらいがうちにはちょうどいい大きさですね。

Aquariumの外には美しい砂浜がありました。
寒かったですがしばらく眺めていると心が晴れますね。
海というのは見ているだけでも良いものです。

今度はちょっと暖かいときに行きたいなと思いました。

おさるさん

美人のブラジルから来ている学生の、
マウスに注射をてつだってくれと言われて
「おやすい御用よ」と軽く見ていたのだが、

が、、、

Kビルディングですか?
雪降ってるし、風が吹きすさんでいるんですけど。
遠すぎよ。

この凍りつく吹雪のなかを
顔面が痛みでびしびし来て、
かなり後悔。
早く帰っておけばよかった。

Kビルディングってラボが広くてエレベーターも早いし
いい施設なんだよ。
さっそくマウスルームへ行き、注射をして出てくると
隣の部屋に

Macaca mulatta

と書いてある、、、もしかして

いたよいた。
monkey.jpg
こういうやつが
檻の中からこちらをのぞいている。
かわいい!

けどかわいそう。
死ぬまでこの檻のなかで退屈に生活しているのだなと思うと
研究のためとはいえ、けったいなことをしているものだと感じる。

Kビルは脳神経とかのラボが入るところだから
そっち系の研究に使われるのだろう。

ただ、不思議なのはマウスはサバサバさばいても罪悪感を感じないのに
さるさんは檻に入れられているだけでかわいそうと感じることだ。

そりゃマウスよりはさるさんのほうが人間に似ているから
自己投影がしやすいからなのかな?

いや、あのおりの中からこちらを見ている表情だろうか?
と、2008年の最後の日、思いました。

QRコード

QRコード
Twitter...

Twitter Reload

RSSs
Recent Comment
Links
Mail me!

名前:
メール:
件名:
本文:

Search
You can always count on me.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。